■卓球初心者上達オススメコンテンツ

卓球のドライブでラバーが滑るってどういう事?

よく、このラバーは滑らずにしっかりとボールがラバーに引っ掛かる、なんて事を聞いたことがあると思います。
ラバーが滑る原因と対策を知っておきましょう。

梅雨時は要注意

梅雨は本当にラバーには困る季節です。
うちの子が以前ラザント・ターボを使っていた時、ローカルな試合でラバーが滑りまくって何も出来ずに負けたことがあります。
ラザント・ターボのグリップ力に惚れ込んで愛用してましたが、そのグリップ力というのはシートの引っ掛かりの事です。
薄いドライブを打つことで強烈なスピンボールになります。
ラザント・ターボは食い込ませるドライブより擦るドライブ向けのラバーですので、思いっきり影響を受けました。

粘着ラバーだと粘着力が凄く落ちますよ。。。

梅雨時期の対策

ラケットケースに乾燥剤を入れましょう。
卓球バックにも乾燥剤を入れる事をオススメします。
梅雨時期は種類に関係なくラバーに良からぬ影響が出ますので乾燥剤は是非とも使って頂きたいです。
そんなのとっくに知っているという人もいると思いますが、乾燥剤は容量があります。水分を吸える量です。
その量がキャパオーバーしてしまえば、湿気を吸わないので、入れているだけではなく乾燥剤の状態もチェックが必要です。

梅雨時期にはTSPのTSPドライが使える

これ、湿気の溜まったラバーの表面に向かって、プシューってスプレーする事で、ラバー表面を一瞬で乾燥させてくれるアイテムです。
効果はその時の湿度によって変わると思います。
しかし何もしないよりは良いのかな?と思い、常に持っています。

試合中の湿気対策としては、ズボンで拭く事をオススメします。
ウェアだと汗を吸っている場合が結構ありますので、余計にラバーが湿気たりする時もあります。
タオルも良いですが、タオルも汗を拭いた場所でラバーを拭いてしまえば…
ですので、競技パンツが一番良いのではないでしょうか。

ラバーの経年劣化による滑り

これは使っていればすぐに分かりますよね。
単純にシート表面の劣化による引っ掛かからなくなります。
こうなる前にラバー交換です。
自分のラバーの交換時期をしっかりと把握して適切なサイクルで交換することが大切です。

ラバーの劣化はシート表面の滑りだけでなく、弾みにも大きく影響してきます。
結果的にすべてのプレーに影響が出てきます。

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク