■卓球初心者上達オススメコンテンツ

2015 卓球女子ワールドカップ 仙台に行ってきた

pickup

2015 卓球女子ワールドカップ 仙台に行ってきました!!

ww01

10月30日から仙台で開催されている、卓球女子ワールドカップ、私と息子で31日の土曜日の予選後の試合「2nd Stage」を観に行ってきました。

さすがなかなかのチケット料金分だけのことはあり、会場のゼビオ・アリーナ(まだ出来て2年)はとても良いところで、何といっても世界規模の大会を盛り上げるべくその演出には感動しました。
こんな環境で試合できるトップ選手って気持ち良いんでしょうね。
準々決勝からは会場真っ暗で1つのコートだけライトアップして凄く良い雰囲気の中で試合が行われましたよ。

さて、今回はWR1位の丁寧(Ding Ning)選手が怪我で欠場し、中国からは劉詩雯(LIU Shiwen)、朱雨玲(ZHU Yuling)選手が来ました。

丁寧選手を生で見たかったんですが、その代わりに朱雨玲選手を生で観る事ができたので満足してます。

日本からは、石川選手、福原選手の2名が出場しました。

この日、凄く活躍が目立った選手、ソルヤ・ペトリサ(ドイツ)、リー・ジャオ(オランダ)、この2選手の活躍が凄かった。
勿論、この2人は昨日の試合で勝って、B4入りを決めてます。

結果は…
HI_E0856

でした!!

HI_D1462
劉詩雯は別格だ…凄い選手だ…

さて、今回の見所は…

まず、ソルヤ選手。
HI_C2902

この選手の事は正直あまりよく分からなかったんですが、ドイツの左で大柄、そしてドライブの打ち方やYGサーブと、これはボル選手をイメージしてしまうプレイ。
とにかくソルヤ選手は両ハンドのドライブが主で、特にバックドライブは安定してました。
決してスピードは速い方ではなかったですが、相手の鋭いボールを上手く力を利用してカウンターを決めたり、回転の強いドライブでブロックを弾き飛ばしたりと、男性プレーヤーの戦い方をする人だなという印象。
昨日の2ndステージの1回戦は地元仙台の福原愛選手。
愛ちゃんが試合した時の観客の応援はちょっと対戦相手に失礼じゃないか?と思うくらいでした。
なので、私は最初っから最後までしっかりとソルヤ選手を応援してましたよ。
その愛ちゃんも見事に撃墜し、堂々のベスト4入りを決めました。
ソルヤ選手ってヨーロッパ大会で2位というかなりの実力派だったんですね…
WR27位という事しか分からなかった…

そして物凄い試合をやってくれたリー・ジャオ選手!!
HI_C3707

左のペンで何と42歳!!
この選手は前から知ってて、強いというのも知ってましたが、まさか中国の朱雨玲を倒すとは…
プレイスタイルはバック面をほとんど使ってないほぼオールフォアで、特にこの選手のブロックは物凄かった。
朱雨玲選手のスマッシュ、ドライブに喰らいつく姿は本当に42歳なのな!?と目を疑うほどの身体能力です。
今度の卓球王国でも取り上げられると思いますよ。
そして3級目攻撃の破壊力と確実さも凄かった。
勝手な想像ですが、下回転の回転量を毎回変えているように思えました。
基本、フォア前のショートサーブで、朱雨玲選手のつっつきが浮く(ホント若干浮く感じ)時にドカン!!とフォアドライブがやってきます。
また、朱雨玲選手がつっついてネットミスというのも結構ありました。
朱雨玲選手はフォア前に来たサーブをフリックする事が出来ないくらい、リー・ジャオ選手のサーブが良かったんでしょう。
それに対するリー・ジャオ選手のレシーブはフリックでの得点が凄く目立ちましたね。
42歳で世界大会でベスト4に入るのって本当に凄いですよ。

ソルヤ選手、リージャオ選手、今後も活躍してくれたら良いな!!

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク