■卓球初心者上達オススメコンテンツ img0704

卓球王国DVD「最強の多球練習」のレビュー やはり多球練習が良いのか

最強の多球練習、張本智和の強さの秘密というか、練習方法が紹介されているDVDですね。
張本選手の強さの秘密はやはり多球練習。


中国人の両親を持つ張本智和選手ですので、多球練習を多く取り入れるのは当然と言えば当然かも知れません。

中国の強さは多球練習にあるという事をこのサイトでも取り上げているので、そちらの記事も参考にしてみて下さい。

多球練習で超オススメ練習
卓球における様々な練習法で、多球練習というのは、短時間で効果的に行う事が出来るので、特に学校の部活では決められた時間の中で行うので、...

DVD「最強の多球練習」について



まずはサンプルを…




多球練習をする事で誰でも張本選手のようになれるかどうかは断言しませんが、多球練習を普段の練習に取り入れる事で、効率よく良い練習が出来る、それは間違いないと思ってますので、私としてはこのDVDの発売は嬉しかったです。
信じていた事が証明された、みたいな(笑)


多球練習最強派ですので(笑)

DVDの概要

このDVDは卓球初心者からトッププレーヤーまで、とても幅広く色んな人が参考になるDVDです。
DVDの内容は8割以上が多球練習の紹介になります。
及川選手と張本選手が登場して多球練習を実際にやっています。
パターンの説明も分かりやすく、すぐ実践できるものばかりです。


また、途中に張本選手と及川選手の試合模様も少しですが収録されています。

どんな人に向いているの?

私が思うに、初心者であればあるほど良いと思います。
多球練習は効率が良い練習方法です。
たとえば、フットワーク練習で説明すると、


バック対フォア2本バック2本

20171222
こんな感じに相手のバックへフォア側からフォアドライブを2本、そしてバック側からフォアドライブを2本ですね。
この練習で問われるのは、まずは練習相手、パートナーのブロック力。
そして、練習者のフォアドライブの精度です。
この2つがしっかりできないと、とてもフットワーク練習にはなりません。


初心者同士ではかなりハードルの高い練習です。
しかし、とても大切な練習です。


そんな時、多球練習を用いる事で簡単に行う事が出来ます。

応用として、例えば、1本目はストレート、2本目はクロス、という風に打ち分けて行う事も可能です。
フットワーク練習と同時にコースを狙う練習も行う事が出来るワケです。


多球練習は効率が物凄く良いです。
今の例ですと、コースの打ち分け練習、フットワーク練習が同時に行える事になります。

DVDの収録内容

このDVDは多球練習のみの練習方法が収録されています。
基本的なフットワークは勿論、レシーブ、台上技術、ブロックなど卓球の試合で必要とされる技術をトータル的にカバーしています。

DVDのが目次

1.多球練習とは
2.強くなる多球練習の極意
3.球出しの方法
4.フォアハンド強化
5.バックハンド強化
6.切り替え&両ハンド強化
7.台上テクニック強化
8.レシーブからの4球目強化
9.実戦的システム練習
10.カット&粒高対策
11.2人同時練習メニュー
12.フォームチェック
13.張本智和リアル練習



最後のリアル練習はかなり体力が問われるハードな練習ですよ。

練習時間が少ない人は超オススメ

部活の練習ってどのような練習をしていますか?
基本技術の練習をやったら課題練習…気づけばオール対オール、このような流れで部活の時間を過ごしている人も少なくないはず。
また、何を練習したら良いか分からない人も結構多いです。
この練習メニューというのは指導者によって大きく変わってきます。


このDVDに収録されている練習をやれば間違いないとは思いますが、問題が一つあります。


それは、送球者の問題。


素人の指導者でもちょっと練習すれば球出しは簡単に出来るようになります。
球出しは選手ではなく、指導者が行うべきだと思います。


球出しの方法はコチラの動画が凄く分かりやすくてオススメです。



超基本な事をしっかりと学べ

多球練習の利点の一つでもある、技術習得の時間短縮。
これは張本選手のお父さんの考えも同じみたいで、基本である下回転打ちなど、しっかりとフォームを確認しながら徹底して打ち込んで練習しています。
初心者が新たな技術を覚える為に多球練習を行うというのはよくあるやり方ですが、覚えた後もしっかりと毎日反復練習を行う事が本当に大切なんだと思いました。
一流選手は当たり前のようにミスなく下回転にドライブを打っているように思えますが、当たり前になるくらい普段から反復練習が必要とも言えるでしょう。

まとめ

私も卓球練習に多球練習は絶対に必要だと思っている人間の一人ですが、実際、しっかりと結果を残した張本選手が行っているという事で、今まで多球練習は効果があまりないと思っていた人も少しは多球練習の必要性を考えさせられたのではないでしょうか。
そういった意味でもこのDVDの存在はとても大きいと思います。


このDVDを一番見て欲しい人、それは中学から卓球部の顧問をやることになった未経験者の先生。
中学の部活動の顧問の先生はどの部活動も素人が多いです。
その競技についてほとんど知らない状態という人も多いと思います。
何も分からないから何もしないのは選手が可哀想です。
かといってこれから卓球を勉強するのも大変…
多球練習であれば、送球方法だけ身に付ける事で立派な練習になります。
そして、その練習内容、練習の質も選手のレベルの合わせて自由に調整出来ます。


体育館の片隅に多球練習コーナーを1台用意し、1人に対し、2分で1セットを2セット行う。
これだけでも物凄く練習になりますよ。
練習メニューはとりあえずこのDVDを参考にしてみてはいかがでしょうか。

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク