■卓球初心者上達オススメコンテンツ

チキータ

今では中学生からチキータレシーブで先手を取る戦い方が当たり前のようになりつつあります。
チキータを安定して行えるようになれば相手のサーブも限定されますので、有利に試合を運ぶことが出来ます。
[br num=”1″][br num=”1″]

2球目攻撃を決めろ

本来、サーブ権のある選手が有利で、1球目攻撃(サーブ)を行う事が出来ますよね。
それに対し今まではレシーブという絶対的な受けの立場であったワケです。
[br num=”1″]
チキータは短いサーブに対して行うレシーブで、今ではフォア前のサーブにも積極的にチキータで先手を取るという戦い方が多く見受けられます。
[br num=”1″]

チキータの打ち方は?

具体的にチキータはボールの左上を擦って返球するレシーブです。
ですので強烈な横上回転になります。

原理と打ち方はとても簡単で分かりやすいです。

打ち方が分かったらさっそく安定してチキータ出来るように練習をしましょう。
[br num=”1″]

まずは多球で下回転にチキータ出来るようにしよう

チキータをやる選手で、下回転には手を出さずに、それ以外の球種でしかチキータをやらないという人もいます。
ミスする可能性があるので、それも納得ですが、どの球種にもチキータを出すことで相手に強いプレッシャーを与えます。
[br num=”1″]
下回転が強ければ強い程、ボールの横を擦るようにしましょう。
ボールの下回転の影響をあまり受けませんので、比較的楽に返球する事が可能です。
この時の注意として、本当に真横を擦る様なチキータをして下さい。
まずは必要以上に横回転を掛けて返球するようにしましょう。
勿論、ボールに対して薄く擦るのは言うまでもありません。
[br num=”1″]
薄いチキータはスピードこそありませんが、物凄い横回転を与えますので、チキータで直接エースを取ったりする事も出来ます。
また、強い横回転により、ほとんどの場合、返球が自分のバック側に来ますので、次の攻撃を組み立てやすくなります。

チキータからの展開を意識した練習をしよう

下回転をチキータ出来るようになったら、今度はチキータからの展開、試合を想定した練習を繰り返しやりましょう。
チキータからの展開は身体に染み付けるくらい繰り返し行う必要があります。

chi01

これは私がよく行う1球で行うシステム練習です。
[br num=”1″]
最後の4球目攻撃を回り込みフォアドライブでクロスとストレート、どちらも打てるようにしておきましょう。
[br num=”1″]
この展開で注意(意識)するところは、チキータからの戻りです。
バックに来た下回転サーブにチキータをする時はそれほど問題ではありませんが、ミドル~フォアに来たサーブに対してチキータをする場合、相手の返球がバックに来る確率が高いので、すぐに戻れるようにしないといけません。

せっかくのチキータが失点の原因とならないように戻りのフットワークを意識した練習を行いましょう。

チキータはバックハンドとセットで覚える

チキータはバック側に返球される事が多いです。

先ほどはバック側からのチキータをする練習だったので、戻りがそれほど必要なく、回り込みフォアドライブも結構簡単に出来ると思います。
勿論、積極的に回り込んでフォアでガンガン打っていく事も大切ですが、チキータを打ったらバックに戻ってバックハンド、というのを1セットとして練習しても良いと思います。
先ほどよりもサーブをミドル側に出してもらって、「チキータ~バックハンド~回り込みフォアドライブ」というように6球攻撃のパターンも実践対策としては有効な練習方法だと思います。

チキータは狙われやすい

最近の中学生の試合でも、あえて相手にチキータをさせ、それをカウンターするという戦い方が見られます。
レベルの高い戦い方と思うでしょうが、実はチキータって結構狙われやすいボールになってしまう事が多いのです。

・なぜ狙われる?

無意識にチキータをした場合、ボールは相手のミドル~バックへ返球される事が多く、それを待ち伏せしているからです。
しかも強烈な下回転サーブであれば、ボールの左側を強く擦るチキータになりますので、フォアへはなかなか狙えないからです。

また、チキータは特に相手のラケットとボールを見てればコースが分かりやすいです。
狙われない為にも色々なコースにチキータを出せるように、また相手の動きを見た上でコースを決める意識をしないといけません。

[br num=”1″]

まとめ

チキータそのものは動画を見れば簡単にやれるようになると思います。
下回転へのチキータもコツを掴めばそれほど難しいものではありません。
しかし、チキータの後の戦術がしっかりしていないと、チキータだけで点数を取るのはなかなか難しいと思います。
チキータはあくまでレシーブ、少し攻撃力の高いレシーブであって、チキータで決めるような考えはやめましょう。
[br num=”1″]

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク