■卓球初心者上達オススメコンテンツ img0704

卓球のバックハンド強化の多球練習

現代卓球でバックハンドはフォア同様、当たり前の様に扱える必要があります。
下回転へ対するドライブ、ピッチ戦、を意識したバックハンド強化の多球練習です。

練習の内容
バック側に来た下回転をバックドライブを確実に返球し、そのままバックハンド、最後はフォアへの飛び付きフォアドライブ。
という内容になります。

最後のフォアドライブはストレート、クロス、両方に打ち分けれるようにしましょう。

pr003

この練習は1球でも2球でも3球でも可能です。
ただ、練習者に通常の試合以上の負荷を掛ける為に、通常よりも早いピッチで送球する為には多球練習を行う方が良いと思います。

送球者:バックへ下回転
練習者:バックドライブ
送球者:バックへ上回転
練習者:バックハンド
送球者:フォアへ上回転
練習者:飛び付きフォアドライブ

ポイントは最初のバックドライブを安定して入れれる事が大切だと思います。
安定した3球目攻撃にも繋がる練習ですので、バックドライブが苦手な人は、この練習とは別に下回転に対するバックドライブを多球練習で練習してある程度打てるようになる事が先です。

送球者はそのバックドライブをバックにプッシュ気味にブロック、それをバックハンドで相手のバックに返球します。
そのボールをストレートに送り、練習者はフォアドライブを打つ。

その後はオールで練習します。

上記のやり方だと1球で出来ますが、互いの技術が低いと練習になりませんので、無理せずどこかで区切って多球にしても良いです。

この練習は結構実践でありがちなパターンを想定している内容ですので、一通り身体で覚えてしまうのも実践対策として良いと思います。

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク