■卓球初心者上達オススメコンテンツ img0704

卓球ラケットレビュー バイオリン(ニッタク)

product_hosoku_4037


ニッタクの弦楽器シリーズ、恐らく一番人気なのが伊東美誠選手で有名なアコースティックだと思います。
私自信、アコースティックは所有しておらず、欲しい1本です。


acousticcarbon1


欲しいですね。


それなのにどうしてバイオリンを選んだか・・・


その前にニッタクの弦楽器シリーズの特徴を説明します。

ニッタク弦楽器シリーズってどんなの?


弦楽器シリーズとは…

接着剤を木材の奥深くまで浸透させる弦楽器の接着方法をラケットの合板製造技術に取り入れることで、従来のラケットにはない独特の芯があるような感覚を持たせました。



これにより、独特なしなり、弾きが生まれるみたいです。
従来のラケットには無い、独特な「芯」というのも生まれると書かれてます。


言葉より実際に打ってみて確かめるのが良いな。

バイオリンの基本仕様

バイオリン FL Art.No.NE-6757

  • 価格:15,000円(税込16,200円)
  • 打球感:ソフト
  • 重量:88g
  • 厚さ:5.3mm
  • スピード:ミッドスロー



この基本仕様で一番気になる箇所が板厚が5.3㎜というかなり薄い板を使っている事。


この薄い板厚と、弦楽器シリーズ独特のしなり、そして独特な芯による弾みがどのような感じになるかがとても興味あって、今回購入してみました。


さっそくバイオリンで打ってみる



今回はフォアにファスタークG1、バックにC1という、ニッタクで固めてみました。

まずはフォア打ち



普通…です。
打球感はそれほど硬くも軟らかくもなく普通です。


フラットでフォア打ちした時の勢いのコントロールがやり易いです。
自分で短いボール、長いボールを安易にコントロールできます。
勿論、コースも狙いやすいです。
やはりその点は扱い易い5枚合板という事が大きく影響していると思います。


でも、音は意外と高めで、カキンカキン言います。

台上技術



ストップは凄くやり易いです。
ラケットよりもラバーの影響が大きいのかも知れませんが、無駄に弾けない感じが良いです。
また、ツッツキも凄く良い。

やはり弾まないラケットだから、自分の力加減でどのようにでもなるという感じです。

ナックルボールに対するフリックに関しては至って普通です。
フォア前の下回転に対してのフリックは、ボールが落ちないように上手くボールを乗せて打つ事が比較的簡単に出来ます。
ラケットが薄いので、感覚的な事が問われるプレーがやり易い感じ。

ドライブ



ドライブに関して、正直、バイオリンだから、、、
ニッタクの弦楽器シリーズだから、、、
という感じはあまり受けませんでした。


実際にやったことを書いてみると、、、


・ツッツキに対するドライブ
特にやり難さは感じません。
普通に打って感じたのが、打球が浅くなってしまう。
でも、ネットに引っ掛かるという事も無かったです。
ラケットを厚めに当てても、比較的安定にドライブが打てます。


・引き合い
これはちょっと弱い感じがありました。
フルスウィングすると確かにラケットがしなる感覚を体験できますが、中陣でのドライブは回転と同じくらい、ボールのスピードが無いといけません。
しなって飛ばすというより、しなった分が回転がプラスされる感じで、ボールのスピードに不満。
擦りを意識して打てばあまり良いボールが出ないので、普通に当ててガンガン振る事で良いドライブが出ます。


・バックドライブ
これはしなりが活かされて良いバックドライブがでます。
下回転に対する一撃バックドライブは最高にやり易いです。
これは良いです!!

バイオリンの気になった点



一番気になったのがラケットの重心が先端寄りになっている点です。
今回、ラバーを貼った状態で178グラムという比較的軽めでしたが、振ってみて「重い」と感じました。
ラケットの重心が先端にあるため重く感じるのは仕方ないのかも知れませんが、それにしても重いです。


ラケットのブレードが薄い、かつ先端に重心がある、これによりしなりが発生する。
なんだか単純にしなりの原因が重心と厚さによるもので、弦楽器シリーズの木に対する拘りが少し薄れる感じがしました。
個人的にはもうちょっと重心をグリップ寄りにしてもらいたいです。

まとめ



さて、このバイオリン、簡単にまとめてみますと、思っていたより弾まないです。
板厚が薄く、重心が先端よりですので、強く振れば振った分、しなりが発生します。
そのしなりを利用して強いドライブを打つよりも、フラット打法でのスマッシュの方が威力が出る感じでした。


今回思っていたよりあまり良い印象では無かったですが、ラバーとの相性もありますので、あくまで私個人が使用した感想という事をご理解下さい。
また、軟らかくてしなるラケットですので、V15エキストラ、ラクザX等の硬いラバーだとどのようになるか興味ありますね。
ヴェガヨーロッパ(DF含む)などのとても軟らかいラバーは、あまり合わないような気がしました。

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク