■卓球初心者上達オススメコンテンツ

卓球ラバー ラクザXソフト レビュー

とにかく滑らなくソフトな打球感で好評なラクザXソフト。新感覚なラバーがヤサカから発売され、さっそく使ってみたのでレビューしたいと思います。

ヤサカから発売している裏ソフトラバー「ラクザX ソフト」を使ってみましたのでレビューしてみます。

ヤサカの最新技術NSS搭載ラバー

NSS・・・ノンスリップシート

ノンスリップシートの特徴としては、相手の回転に対しても負けない回転を掛ける事が可能。
たまに相手の回転に負けてラバーが滑る現象が起きる事があります。

どういう状況でもしっかりとこちらから回転を掛ける事が出来るというラバーです。

具体的にはカウンター攻撃が凄くやり易いと言われていますが、回転を掛ける技術すべてに置いてNSSはメリットがあると言われてます。

ラクザXソフトの基本スペック

・メーカー好評のデータシート

スピード:10+
スピン:14
コントロール:10+

硬度40~45°

価格:5,200円(+税)

Made in Germany

ラクザXソフトを使ってみて

まず、ラバーは触ってみてとても軟らかく、コントロールし易く、ブロックも安定すると思いました。

※今回は和の極~蒼~のバック面に貼って使用しました

バックドライブの安定感抜群

いきなりバックドライブを打ってみました。

触った感じの軟らかさ、やはり打ってみてもボールがしっかりとラバーとスポンジに食い込んでいるのが分かります。
球離れもゆっくりですので、当ててから回転を掛けるような打ち方でも回転がしっかりと掛かります。

NSSの効果かもしれませんが、かなり薄くドライブを掛けても、滑る事が無く、物凄い薄く擦ってもしっかりと飛んでいきます。

やはり滑らないというのはかなり大きな武器です。

ただ、思ったより飛びますので、しっかりと回転を掛ける意識で打たないと棒球が出ます。
勝手にドライブが掛かる様なラバーではないと言う事です。

色々なチキータが出せる

かなり切れた下回転にも安定してチキータを出すことが出来ます。
横が入っている下回転であれば、かなり強気にチキータを出すことができます。
真下回転は手首が強い人であれば難なくチキータが出来ると思いますが、中学生レベルでは、打つ時にボールの横を捉え、回転の影響を少なくすることが必要です。
ただ、先に書いたように横下回転に対しては、チキータというより台上バックドライブが結構楽に出せます。
やはりこの辺もNSSの効果が大きいのかも知れません。

バックロングサーブに対するレシーブ

バックへのロングサーブのレシーブ、苦手としている人が多いと思います。

上回転のバックロングであれば、普通にバック打ちで返球出来ますが、ナックルや横下、下回転であればこちらから回転を掛けてあげないといけません。
3球目の下回転に対するバックドライブのような時間の余裕がないので、手だけでチョリっとドライブを掛けて返球する事が要求されます。
こういう時にもNSSの効果が発揮されると思いました。
こういう場面でもトップシートがしっかり引っ掛かるのでレシーブが可能となります。

バックハンドはNSSの特徴を活用した打ち方

バックハンドの打ち方は人それぞれで、フォームも違えば球種も違います。
ラクザXソフトを使っている人は、回転を掛けるバックハンドをオススメです。
ちょっとのスウィングでもしっかりと前進回転が掛かるラバーですので、バックハンドは回転を掛ける打ち方がオススメです。
結果、バックドライブになりますので、しっかりと弧線も出ますし、相手がオーバーミスする事も多くなります。

今まで当てて飛ばすバックハンドをやっていた人はこれを機にドライブ回転で返球するバックハンドを行ってみては如何でしょうか。
より一層攻撃力の高いバックハンドが可能になると思います。

相手の回転を自分の回転にするNSS

NSSの恩恵を受ける場面として「カウンター」「引き合い」が挙げられると思います。
特にカウンタードライブはとても良い感じでした。

カウンターで相手の回転の影響を受けてオーバーになったり、ラバーが滑ってしまってネットしてしまったりと、そんな経験があると思いますが、NSSのラクザXソフトはそのような事が少なく、とても安定してカウンターする事が出来ると思いました。

まとめ

今回はあまりフォアによるレビューが少なく申し訳ないですが、バックで使うラバーとして使う前から決めていた為、バックでのレビュー中心でした。
バックで重点を置いている点として、チキータの安定とやり易さ、バックドライブの安定、これを求めラクザXソフトを選びましたが、どうやら間違いは無かったみたいです。
そして結構大切なのがラバーの重量です。
似たような特性のラザントグリップがありますが、ラザントグリップは重いという印象でしたが、ラクザXソフトは軽いです。
重量を気にしている人もラクザXソフトをバックに貼ることで、問題が解決出来るかも知れませんね。

sakamoto04
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク